FC2ブログ
2018.07.20 KDヘルス購入
先日、病状が一気に進んでしまったらんまるこ。数値は悪化しても元気だし、血圧も正常値をキープできているし……ということで腎臓に良いサプリメントがないかと思っていたところ、前から気になっていたこちらを購入してみました。
たまのおねだりさんが取り扱っているKDヘルスです。


kdヘルス


レビューを見てみたら、結構いい感じなので試してみよう、と思い早速ポチってみました。
レビューで書いていらっしゃった方がいましたが、本当に甘い匂いがします。
あと、粉がサラサラなので水にも溶かしやすいです。
毎日3回に分けて、クランベリーや整腸作用のあるサプリメントの粉を練って上げるときに一緒に混ぜてあげています。
これで次の定期検診で現状維持あるいは改善されていればいいんですが……。
なんせらんまるこの腎機能低下は普通の腎不全とは事情が違うので、どうなんだろう? と思っています。

あと、療法食も今はキドニーケアがお気に入りなようで、アニモンダやハッピーキャットを食べなくなってしまいました。
私としてはオーガニックフードの方を食べてほしい事情があるんですが、ここ最近の酷暑の凄まじさのせいか、クーラーがついていてもちょっとバテ気味なようで、食欲も落ちているみたいで食べてくれるなら良いか、と……。
「暑いのと雨なら雨のほうがマシだろう」ということで雨が毎日降っていた頃に定期検診に連れていきましたが、正解でした。
この暑さだと連れて行くだけでバテそうです。
ラディくんはそうでもないですが、長毛組は2にゃんともちょっと食欲が落ちているかも……。
らんまるこは元々食が細いのですが、夏バテ知らずだったララたんまで食欲が落ちるとは、今年の夏は恐ろしいです……・


スポンサーサイト
2018.07.09 進行する病気
ちこまる


出来事としてはララたんの記念日前なのですが、7月6日に前倒しでらんまるこの定期検診へ行ってきました。
ちょうど降り続く雨も少しマシになっていたので、猛暑の中いくよりはましだろう、ということで……。

結果としては、びっくりするくらいに進行していました。
2ヶ月前のクレアチニンが1.8だったのに対して2.3と急上昇。
BUNは48.1から44.9にやや減少していましたが高いことに変わりはなし。
なにより、エコーの検査で左腎を見たときに「うわっ!」と内心驚くほどに、肥大が進んでいました。
らんまるこ、体格がかなり小さめなのに5.7cmもあります……。
最初にエコーを見たので、数値的にも悪化しているだろうとは思っていましたが、一気にクレアチニンが2を超えるとは思っていなかったので、ショックでした。
療法食に切り替えてきているのにこんな上がり方をするなんて……。
やっぱり普通の腎不全じゃないからなのでしょうか。
6歳になって急激に進行が早くて、6歳という年齢はもう宣告された平均寿命に差し掛かってきているので、とても心配です。
先生からは、もっと水を飲ませてといわれました。
それが難しいなら輸液を始めてもいいかもしれない、とも。
輸液……。

確かに、輸液を始めたら確実に水分は取れるようにはなりますが……。
先代たっぴんも未経験なので、私にできるかどうか? 
皮下注射とは言え針をさすという行為をしたことがないので、とても不安です。
でも、やるなら早めのほうが腎臓への負担が軽く済むかもしれないですし、輸液は検討中です。
悩んでいる間にもどんどんクレアチニンは上がるでしょうし……。

ラプロスについてきいてみましたが、先生曰く「あれは最初人間用だったけど、あまり効果がなかったからね」という裏話(?)を……。
でもねこには効果が認められたということで、販売されたということだそうです。
でも先生は「発売されて間がないから副作用についてのデータがまだ上がってないし、メーカーは良いことしかいわんからね」と言うスタンスで、どうやら懐疑的なようです……(;´Д`)
今使っている薬はACE阻害薬(ベナゼプリル)で、これはちゃんと効果が認められているから、と。
確かにらんまるこの血圧は良好でした。
もし試したいなら取り寄せるよ、とおっしゃって下さったので、ラプロスも私次第ということになります。
使ってみるべきか否か……悩みどころです。

活性炭のサプリメントを始めるべきだろうか、とかたまのおねだりさんで取り扱っている「KDヘルス」というサプリメントを試してみるべきだろうか、とか色々考えています。
なんせ、急激に早くなった進行のスピードを食い止めたい。
ここのところ父が入退院を繰り返していたり、地震があったり、天候不順だったり、私がすごくストレスでイライラしていたりと、らんまるこにとって悪いことばかりだったのかもしれません。
しかし腎不全悪化のタイミングが父と一緒とは……。

エコー検査で、他の臓器も診てくださったんですが、他は何も悪いところがありませんでした。
肝臓も、腸も、秘蔵も、胃も、全部きれいなんです。
ただ、腎臓だけがボコボコとしていて、明らかにそこだけが異常で……。
どうして腎臓だけがこんなのなんだろう、と悲しくなりました。
これさえなければ、と。

前から思っていることなんですが、もし家族に迎える前にらんまるこの病のことを知っていたら、家族に迎えただろうか、どうだろうか?
当時先代たっぴんと別れたばかりで、私は「病気のない元気なこがいい」とらんまるこを前にペットショップの店員さんに話した記憶があります。
もしその段階で病気がわかっていて、知らされていたら(ペットショップとしてはまずありえないであろう対応ですが)私はらんまるこを家族に迎えたのか、どうなのか。
未だに答えがでません。

でも、その日は連れて帰らなくても、気になってやっぱり後で迎えに行ったかもしれません(私の性格上とてもありえる)

そう考えたら、やっぱり私はらんまるこの病気を受け入れて対処していかないといけないなぁ……と思っています。
(でも時々すごくへこたれる)
2018.07.07 ララたん4周年
本日七月七日はララたんのうちの子記念日です。
今日で我が家に来て4年になります。
まだそんなものなのかって感じがします……なんだろうこのベテラン感……(笑)


ララたん「どういう意味かちら」


ララたんひめさま


今回載せている写真は全部姉が撮ったものなのですが、


ララひめたんさま


なんでしょうこの美少女グラビア感……(笑)


ララたんひめよ


ララたん「実際あたちはうちゅくちいから」


何やらここのところ豪雨がひどくて、特に今日は被害が甚大なところも出てきていて、とても心配です。
私の住んでいるところも結構降りました。今日はそうでもないのですが(感覚が麻痺してきている)
前回の地震が結構大きかった地域なので、もう災害は勘弁したいところです。


これ以上の被害がでませんように……。
一日遅れですが、らんまるこ、六歳になりました。


べらんだまるもふ


誕生日の少し前に、療法食が始まりましたが本にゃんは至って元気です。
数値上の悪化はぐんぐんと上がってきていますが、見た目にはわからないだけに嘘であってほしいと思ったり……。
そもそも腎臓にあるボコボコの嚢胞も、外から見たら分からないのでどうにも信じられていない部分があったりします。
でも、来年の誕生日は元気に迎えられるだろうか? と思ったりする年齢に差し掛かってきました。
せめてたっぴんの年齢を超えてほしい、と思っています。
それでもあとたったの4年ですが……。
病気がなければもっと明るい気分で誕生日を迎えられたのかもしれませんが、どうにも着々と階段を登っているようで……。


まぁそれは病気があろうと無かろうと同じなんですけどね。


らんまるこ誕生日漫画を描きました。


らんまるバースデー


ねこたちがどう思って感じているか分からないけれど、きっとララたんもラディにゃんこも、らんまるこには元気で居てほしいと思っているはず……そしてらんまるこは2にゃんにもうちょっと仲良くなってほしいと思っているはず……(;´∀`)


来年の誕生日も元気で迎えられますように。
2018.06.16 苦難の6月
さいきんめっきりブログの更新が月に一、二回になってきています。
ねこたちも大変ですが、人間の方も大変でして……(;´Д`)


(ねこたちも大変と言っても、ねこたちは元気です)


ベランダねこたち


父がついに6月の19日から透析のために入院となります。
言われていたとおり、クレアチニンが3を超えてたから一気に来ました。
本人の節制のできなさもありますが、止められなかったです。
何度喧嘩をしたことか……病室でも大喧嘩しましたしね。
こうなってしまったのは仕方ないです。
でも、透析になれば本人も少しは楽になるでしょう……(今は本当にしんどそう)
一昨年までは私よりも歩くのが早かった父が、脳梗塞になってから一気に弱ってしまいました。
後遺症自体はちょっと左足が不自由なくらいで、かなり軽い部類だったんですけどね……。
しかし腎臓内科の先生に「もう腎臓の機能が燃え尽きようとしてるからね」と言われたのは衝撃でした。
もうね、腎機能が6%しかないんです……。
色々私なりに手を尽くして減塩に頑張ってきたつもりですが、隠れてこっそり食べられてしまったらどうしようもないです。
でも、人間には透析という手段があるだけまだいいな、とも思います。
動物は中々……なので。


らんまるこ、療法食に切り替えを図っていますがなかなかうまくいきません。
何より、予想外だったのがララたんが食らいついてくること!


ララたん「おにーたま何たべてるの?」


療法食よ


ララたん「あたち気になるのよね」


療法食なの


ララたん「あらおいちいわねぽりぽり


療法食たべたいの


あなたにはまだ必要じゃないのよ―!!!(;´Д`)


一応、購入してみた療法食(というか腎臓に配慮しているフード)は

フォルツァ10 リナールアクティブ
アニモンダ インテグラプロテクト
ハッピーキャット ダイエットニーレ

です。最初に与えてみたのはフォルツァ10だったんですが、ハッピーキャットを与え始めてみたらなんとびっくりそれしか食べなくなってしまいました……(;´Д`)
ハッピーキャット、結構ナトリウム値が高め(0.4)なのでそのせいかな? とか……。
でもタンパク質の値が一番低めなのもまたハッピーキャットなのですよね、うーん。


じつはらんまるこがチョコクッキーのかけらを口にしたかも? という事件があって
そのときに連れて行ってみたときに先生に聞いてみたんですが、先生は「他の療法食と比べたらちょっと高めだけど食べないよりはいいので食べさせてください」ということだったので、気にするほどのことでもないのかな? とか……。
(チョコクッキー自体は口にしてなかったようです)
でも、切り替え失敗がたたってただでさえ体重が2.5kgと軽いのに2.3まで落ちていましたよ……(´;ω;`)
なにより色んなフードを食べてほしいのに、ハッピーキャットしか受け付けない、となると厳しい……っ!
ドクターズケアのキドニーケアも今度動物病院で買ってみようか、と考えては居ますが……。
他にもブルーバッファローとか、動物病院でしか変えないオーガニック系腎臓ケアフードがあるんですが、言えば取り寄せてくれるのかな? とか……。


ララたんはどの療法食も平気で貪るんですけどね( ;∀;)
いや、あなたにはまだ必要じゃないから食べないで……。


しかし本当に療法食の切り替えは難しい。
どうすればすんなりといくんでしょうねー……(´;ω;`)