普段特段仲が良いわけでもないのに、ベランダに出たくなると一致団結するねこたち。

ラディくん「ベランダ! ベランダ!!!」
らんまるこ「ベランダにでたいにゃ」
ララたん「当然あたちも出るわよ」

べらんだだんけつ

ララたん「ベランダはいいわよね。とても気分転換になるもの」

べらんだらら

らんまるこ「だけど最近むっしあついにゃ。たまんないにゃ。いやな季節になってきたにゃ」

べらんだまる

ラディにゃんこ「ぼくは暑さなんて平気ですにゃあ!」

べらんだらでぃ

最近は、ベランダに出てもらんまるこはスッと自分から部屋に入ることが多くなりました……(;´∀`)
多分、気温が上がってきたからでしょうねー……蒸し暑さを感じる季節になってきました。
梅雨入りした途端に晴天続きで、今年は空梅雨かと思ってましたがどうやら明日からはひどい雨のようです。

さて、我が家は見事に父と母の入院が重なってしまいました。
そして父の入院が予定より数日長引くという結果に……。
でも、なんと心筋梗塞一歩手前だったらしく、その前に治療が出来て良かったです。
同じ病院だからいいものの、違う病院にそれぞれ入院してたらちょっと身がもたないかも……(;´∀`)
スポンサーサイト
一見、ねこ用の布団に見えますがこれは父の掛ふとんです……(笑)
折りたたんである間に入って、まるで自分の布団のように寝ています(;´∀`)

おねむラディ

ラディくん「ぼくは間に挟まって寝るのが好きなんですにゃあ。特に布団は大好きですにゃあ」

おねむいラディ
a>

ラディくん「すぴーすぴー」

おねむなラディ

ラディくん、最近は夜中にケージから出てきて気づけば私の上で眠っていたりします(笑)
朝目が覚めたら、私の胸の上で香箱座りしていて目覚めることが何度か……(;´∀`)
最近妙に私のことを気に入ってくれている気がします。
その代わりらんまるこが、何故か私からごはんを食べなくなってしまいました……(´・ω・`)
何か気に食わないことがあるのかもしれませんが、私にはなにがなんやら……です。

環境の変化もあるので(母が入院してリビングがテレビも点かず静か)それが原因かな、とか。
……父の入院が母と重なると(もう重なるのはほぼ確実なんですが)両親ともに居なくなるので、どうなることやら……(;´Д`)

先日、たっぴんの誕生日にらんまるこの通院へ行って来ました。
この時ちょうど3日連続両親の通院付き添いだったので、5月最後の週でいいかと思いながらも思い立ったが吉日、ということで……。

しかし結果は吉日とは言い難いものでした。

ちょっとだけ、進行していました。
肥大している左腎は現状維持でしたが、右腎も以前より5ミリほど一気に肥大していました……。
ただ、以前にも5ミリほど大きく映っていたときもあったので、その時のエコーの画像の切り方によるのかもしれません。
でも、クレアチニンも徐々に上昇傾向です。
まだ、療法食切り替えが必要な数値ではないとは言え、以前は1.0だったものが今回は1.3まで上がってきました。
このまま徐々にあがっていくのかな、腎臓もだんだん大きくなっていくのかな、という感じです……。
そして先程、同じ病気の子を持つ方のブログで、ヘテロ型からホモ型に特変すると一気に嚢胞がボコボコと出来て寿命が縮まると知って……。
らんまるこ……。
いや、大丈夫、大丈夫大丈夫。

でも、らんまるこも来月で5歳。
正直、病気を宣告された当初(生後9ヶ月)は5歳くらいにはもう腎不全発症しているだろう、と思っていたのでこの数値は奇跡なのかもしれないとも思います。

らんまるさん

そして、さり気なくラプロスについても聞いてみました。
使ってみてもいいかもしれんけど、今はまだ使わなくてもいい、とのことで……(数値は正常ですしね)
もっといろんな薬が開発されて、発売されたらいいなと思います。
一番は、多発性嚢胞腎の治療薬がでるのを願っていますが……。
人間用にはサムスカ(トルバプタン)という薬が発売されていますが、ねこ用にはどうなんでしょう……まだまだでしょうか。

そしてらんまるこの通院の翌々日、まさかの母緊急入院……(;´Д`)
命にかかわることではないですが、自力歩行困難になってしまったので、入院となりました。
来月は父の入院も控えているのですがー……。

らんまるこの通院、早めに済ませておいて良かった、と思いました。
今日は、たっぴんことラヴィさんの誕生日です。
生きていれば、15歳でした。

462695616_233.jpg

昔の写真だから画像が小さい……(´;ω;`)

100324_234214.jpg

ああもうこの絨毯今は敷いてないなとか、一緒に写っているものがもう無い物だったりすることが多くて、年月が流れたことを感じます。

444064444_84.jpg

生前は常々「たっぴんは写真映り悪いなぁ」と思っていたのですが、今見るとどれもこれもめちゃくちゃ美形なので、実物はどれだけ美形のねこだったのだろうか……と思います。
そしてもっとたくさんの写真を撮っておけばよかった、とも。
覚悟ができた上での別れではなかったので、そこが一番の後悔です。
覚悟できていても、きっとお別れは悲しいのでしょうけど……。

最近はもうめっきり夢に出てきてくれなくなりました。
最後に見た夢が、こちらを一切振り返らず青空をよじ登っていく夢だったので、あちらで楽しく穏やかに過ごしているのでしょうか。
私ももう泣かなくなりました。
助けてあげられなかったことに、後悔が無いわけではないけれど。

でも15歳という年齢は、自分の中で想像していたたっぴんの寿命だったので、もし仮にあの時持ち直したとしても今年くらいにはお別れだったのかもしれません。
もしたっぴんが生きていたら、現在我が家に居る3にゃんこは皆我が家のねこにはなっていないので、縁というのは本当に不思議なもののように思います。

(^ω^)ん?


ばてまるちゃん


(^ω^)らんまるちゃん……?


ばてばてまる


(;^ω^)らんまるちゃーん!


ばてまるこ


5月に入ってから、らんまるこがばてまるこになる回数が多くなりました。
やっぱり室温が25℃超えるとキツイみたいです……人間でもちょっとしんどいものがありますし(;´Д`)
自前の毛皮のコートを着込んでいるらんまるこなら尚更。

らんまるこ「あついんですにゃ」

ちょろんまる

らんまるこ「つちのこになちゃうにゃ」


つちのこらんまる

つちのこまる「早くクーラー入れてくださいにゃ」

つちのこまる


実は、一度だけクーラー入れた日があります。
その時はシャキーンと座っていました……わかりやすい(;´∀`)
流石に外気温が30℃超えたら、クーラーのお世話になるかと……。

5月の上旬に、父が4日ほど入院しました。
頭がフラフラする、というので脳梗塞の再発だと怖いので、時間外で診てもらったら特に脳には異常がなく、原因は脱水によるものだったみたいです。
ここのところ急に暑くなったので、冬と同じ量の水分だと足りなかったのかも……。
そう考えたら、6月からクーラーフル稼働になりそうです。