先日、らんまるこの定期検診へ行って来ました。

結果から言えば、現状維持でした(ノ´∀`*)
今年に入ってから徐々にクレアチニンも上がり気味だったので、ここで止まってくれて安心しました。
でも去年よりも上がったことに変わりはないんですけどね……。
BUNが30とかなり上昇していましたが、クレアチニンは変わってないので水が足りてないかフードが変わったならそのせいかも、ということでした。
……ふーど、ナチュラルバランスのダック&グリーンピースのカリカリとアズミラを混ぜてあげてるんですが、ナチュラルバランスの方が二ヶ月ほど欠品状態だったので、アズミラしかあげていなかったせいかも……。

血液検査は普段腎臓の数値しか診ないのですが、5歳になったこともあり今回は詳しい項目で検査しました。
結果はすべて正常値だったので、良かったです。
ただ、私が「6月で5歳になったので、詳しい血液検査してください」と言ったときに先生が「5歳か……」とポツリと呟いたのがちょっと気になったというかなんというか……(;´∀`)

なんせこの多発性嚢胞腎という病が発覚したときに

「平均寿命は6~8歳」
「長く生きれれないと思ってください」
「10歳は無理」

ということを仰っていたので、色々思うところがあるのかもしれません……。

……私は内心たっぴんと同い年になってくれるんじゃないかと思っているんですがね!


らんまるこ「あったりまえにゃ。もっともっと生きるにゃ」


もふまるらんらん


これからもゆるゆると緩やかに病気と付き合っていければいいなと思います。
スポンサーサイト
先日、たっぴんの誕生日にらんまるこの通院へ行って来ました。
この時ちょうど3日連続両親の通院付き添いだったので、5月最後の週でいいかと思いながらも思い立ったが吉日、ということで……。

しかし結果は吉日とは言い難いものでした。

ちょっとだけ、進行していました。
肥大している左腎は現状維持でしたが、右腎も以前より5ミリほど一気に肥大していました……。
ただ、以前にも5ミリほど大きく映っていたときもあったので、その時のエコーの画像の切り方によるのかもしれません。
でも、クレアチニンも徐々に上昇傾向です。
まだ、療法食切り替えが必要な数値ではないとは言え、以前は1.0だったものが今回は1.3まで上がってきました。
このまま徐々にあがっていくのかな、腎臓もだんだん大きくなっていくのかな、という感じです……。
そして先程、同じ病気の子を持つ方のブログで、ヘテロ型からホモ型に特変すると一気に嚢胞がボコボコと出来て寿命が縮まると知って……。
らんまるこ……。
いや、大丈夫、大丈夫大丈夫。

でも、らんまるこも来月で5歳。
正直、病気を宣告された当初(生後9ヶ月)は5歳くらいにはもう腎不全発症しているだろう、と思っていたのでこの数値は奇跡なのかもしれないとも思います。

らんまるさん

そして、さり気なくラプロスについても聞いてみました。
使ってみてもいいかもしれんけど、今はまだ使わなくてもいい、とのことで……(数値は正常ですしね)
もっといろんな薬が開発されて、発売されたらいいなと思います。
一番は、多発性嚢胞腎の治療薬がでるのを願っていますが……。
人間用にはサムスカ(トルバプタン)という薬が発売されていますが、ねこ用にはどうなんでしょう……まだまだでしょうか。

そしてらんまるこの通院の翌々日、まさかの母緊急入院……(;´Д`)
命にかかわることではないですが、自力歩行困難になってしまったので、入院となりました。
来月は父の入院も控えているのですがー……。

らんまるこの通院、早めに済ませておいて良かった、と思いました。
最近めっきり更新が疎かになっていました……(;´Д`)
ここの所、立て続けに両親の通院付き添いが多かったので、すっかり更新をサボり気味に。
3月は、らんまるこの定期検診やララたんの誕生日だったので血液検査とか、色々やりました。

らんまるこの検査結果は、現状維持。
血液検査も正常値内でした。
ただクレアチニンは1.2がずっと続いてるので、以前より少し上がったかな……。
左腎は大きな嚢胞が4つほど目立ち(おそらく小さな嚢胞が合体した)肥大っぷりも相変わらずなので、わかってはいるもののそこは少しつらいものがあります。
その点右腎は左腎に比べると大きさも正常で、嚢胞もそんなに酷くないように見えます。
両方の大きさの差は1センチ近くあるので、左腎は相当肥大しているのだなと……。
触診でわかるレベルですしね。
でも、先生は「右が正常な機能もってたら、半分は機能してるということやから大丈夫」と仰って下さいました。
なので、頑張って右腎……! という思いです。

らんまるこ「まだまだぼくは大丈夫にゃ」

もふまるいねこ

ですよね!(*´∀`)
しかし4月から発売されるねこの腎不全治療薬について、なかなか聞く機会がない……。

そして、ララたんも誕生日なので詳しい血液検査へ連れていきました。
そうしたら、予想外の結果でした。
それは次の記事で……。
先月下旬、らんまるこの定期検診へ行って来ました。
クレアチニン1.2でちょっと上がってましたが、特に気にしなくても大丈夫とのことで、エコー検査も現状維持でした。
多発性嚢胞腎の場合、現状維持が努めて大事です……というより、それしか方法がないというのが現状。
注射で嚢胞の水を抜いても意味がない……らしく、一体何が原因で腎臓に異常が起きるのかと思います。
それが突き止められたら、少しは対処方法が分かってくるのかもしれませんが……。
そういえば先生に、4月に出る新薬について聞いてみようかなと思いつつ、忘れてしまいました(;´∀`)

らんまることララたん、最近はほんっとうにこたつの上が大好きで……(;´∀`)
こたつというよりも、パソコン前とかペンタブの上とか。
人が久々に絵を描こう、と思った瞬間にこんな風に乗ってきたりします。

もふり。

ペンタブらんまるこ

ララたんに至っては、でかいので(こら)画面全体を覆い隠します……(;´∀`)

ララひめ「聞き捨てならないわね。誰がでかいのかちら?」

貫禄ララひめ

ララたんは身体も態度もでか……なんでもありません(^ω^)

ララたんも、近々爪切りやお尻の毛を剃りに行きたいなと思っています。
口臭もありますが、これ以上は良くならないのかな? とか……。
デンタルジェル舐めさせたりしてるんですけどねー(´・ω・`)難しい……。
2016.11.30 定期検診
今日はたっぴんの命日ですが、見守ってくださいの意味も込めてらんまるこの定期検診へ行って来ました。

血液検査はクレアチニンは正常値でしたが、BUNがいつもより高めだったので、もっと水を飲ませてくださいって言われてしまいました。
最近めっきり冷え込んできたので、夏ほど水は飲まなくなってきてますからね……。
エコーを撮ると、前よりもまた進んでいる気はしましたが、エコーの角度にもよるので前回からはあまり変わってないとのことでした。
ただ、右腎の嚢胞の1つのフチに、何やら白くて小さなものが映っていました。
先生がおっしゃるにはカルシウムかもしれないとのことで、石灰化とはまた違うと思うし、あまり気にしなくていいとは言われましたが……。
ちょっと気になります。

エコー写真

このエコー写真ではあまりわからないかも。

今回も血液検査結果は変わりなかったし、嚢胞も一進一退な感じで、カルシウムの影らしきもののみ気にはなりますが、次の検診まで一安心、ということで……。

ぽかぽかまる1

ただ最近、らんまるこの粗相、マーキングがすーーーごく酷くて!
とても困っています。
去勢したら治るのかなと思いつつ、踏ん切りがつかぬまま早4歳……。
何かしらストレスを感じているんでしょうが、何がストレスなのかわからないし、困っています。
私の部屋はすっかりらんまるこのトイレと化しています。
おしっこ自体は綺麗な黄色だしアンモニアならぬらんモニアくちゃいので、安心といえば安心なのですが。
ただ、流石に、よりによって命日に、たっぴんのご飯にマーキングするのはどうかと思いますよらんまるこ!

でも元気で居てくれるならマーキングくらいなんてことないかなって思っています。
たっぴんの周りは避けて欲しいですけどね(;´∀`)