FC2ブログ
2019.10.23 久しぶりに
ねこたちのラインスタンプを描いていました。
つ、つかれた……(;´∀`)
40個のネタというのはなかなか難しいです。
リジェクトされずすんなり通ればいいな……。

1111_convert_20191023185536.jpg

1122_convert_20191023185553.jpg


数日前、何気なしにお世話になっている動物霊園のサイトのブログを観たら、先月初めてそのお姿を拝見することができた最高齢のねこさんが、私と姉が行った三日後に虹の橋を渡られていました。
あの日、姿を見せてくれたのが、最初で最後になりました。


スタンプでは、たっぴんも、らんまるこも、ララたんも、ラディにゃんこもみんな生き生きと元気です。
せめて絵の中だけでも元気でみんにゃ一緒に過ごしてくれてたらな……と思います。


スポンサーサイト



2017.04.14 ねこ塗り絵
随分前に、ねこのイラストの塗り絵本を買いました。

ねこぬりえいち

とても可愛らしい絵柄が沢山詰まっています(*´∀`)
塗るのが勿体無いくらいです。

ねこぬりえに

もう一冊、心惹かれる絵柄のもの&無印良品の色鉛筆も買いました。
筒型の入れ物なので、持ち運びに便利だと思ったので……。

ぬりえだよ

両親の通院付き添いの時に持っていっては、ちまちまと塗っています。
結構時間つぶしになります(笑)
家ではあまり塗っていないかも……(;´∀`)

ぬりえとちゅう

家でやろうと思ったら、高確率でこういうことになりますしね。


もふん。


ぬりえのじゃまもふ


のびーーーーーーん。

ぬりえのじゃまねこ

(^ω^)絶対これわざとですよね……?
先日申請したラインスタンプが、発売されました。
らんまることララたんをモデルにした、長毛ねこスタンプです。

すたんぷいり

自分で使ってみて分かりますが、販売開始してからあれも描けばよかった、これも描けばよかったと色々アイデアがでてきますね……(;´∀`)

すたんぷに

よろしくお願いしますm(_ _)m
去年一昨年くらいから、描きたいなと思っていたラインスタンプを、先日やっと申請しました。
あるようであまりない、長毛のもふねこさんスタンプです。
勿論モデルは我が家のララたんとらんまるこです。

stamp.jpg

ラディくんは毛が短いので今回は仲間に入ってません。
次回、たっぴんとペアでまたスタンプにチャレンジしようかと思っています。
あと、ララたんの「あたちは姫」スタンプも作りたい……。

stampdayo.jpg

まずは、無事に販売されますように、ですよね!
リジェクトもなく無事発売されたら良いんですが……。
2016.05.21 ねこのぬりえ
今月のねこのきもちの付録冊子に、数ページのねこのぬりえが付いていました。
最近流行ってますよね、ぬりえ……。
私はどちらかと言うときせかえ派だったんですが、今もあるんですかね?

それはさておき、ぬりえ。
とても細かい絵ですよね……。


CiRKb_mUUAA6g4z.jpg

本屋さんで見かける度に気になって手に取るのですが、買うところまでは行かず。

CiRKbNuUoAAYYdc.jpg

でも気になるなー……と思っているところにこの付録だったので、嬉しかったです。

CiRKcumVAAAHJS4.jpg

コピー用紙にコピーしてから塗ろう! と思ったら、広げたらなんとA4のスキャナからはみ出てしまう……!
……コンビニのコピー機でコピーするしかないのかな……(;´∀`)

CiRKdL-UUAEfR3u.jpg

思えば、私は幼いころ絵を描くのは好きだったんですが、何故か色塗りは大嫌い&苦手でした。
それは今も変わりません……色塗りを本格的に始めたのは、小学校高学年くらいだったような気がします。
今でも、その頃に親に買ってもらった画材を持ってたりします。

ギリギリ昭和のころのものと思われるクーピーペンシルや……。

CiwDWtwUYAA3h1Y.jpg

けろけろけろっぴの色鉛筆(けろけろけろっぴというところに時代を感じる……)

CiwEjqIUkAAgZrO.jpg

父と一緒に出かけて買ってもらった水彩色鉛筆などなど。

CiwERqaUoAEND6b.jpg

物持ちが良いというより、ちゃんと使いこなせないまま現在に至っている画材達です(;´∀`)
でもクーピーペンシルとか今でも普通に塗れるんですよ……凄いですよね。
大切に扱っていたわけではないけど、親に買ってもらったものなので捨てるつもりも無いまま今まで来たという……。
気分転換にぬりえでもしようかな、と思ったりするんですけどねー……絵を描くのも最近はサボりがちだし。

ちなみに数年前にあった、フェリシモの500色鉛筆も持っていたりします。
ちょっとだけ使ってみたりしたんですが、やっぱり勿体無くて殆どつかってなかったりして……。

CiwFf73U4AEVcQZ.jpg

色鉛筆にも一本一本それぞれに詩的な名前が付いていて、とても素敵です。
「シュツットガルトの森」とか「スコットランドの蔦の洋館」とか……。

CiwMMFiUYAAl3K5.jpg

カラーセラピーちっくに、眺めているだけで癒される気がします(*´∀`)
カラーセラピーをやったことがあるわけではないですけどね(笑)

画材のいいところは、直に眺めることができること、なんですよね。
本来は使うものなんですが、新品の絵の具とか眺めているだけで楽しいものです(^ω^)
画材屋は本当にときめく場所です。
デジタルソフトだとそうはいかないので、そこはアナログ画材の譲れない部分のような気がします。

ねこ雑貨&画材屋なんてものがあれば私はそこに就職しますよ!(夢みすぎ