今日、たっぴんが旅立って以来ようやく初めて、夢に出てきてくれました
夢なので非常に支離滅裂な世界でしたが(とついだ姉と海外旅行にいってたり)
出先のやや暗いトイレに入った時、するりと私の足のあいだを通るねこが……

たっぴん!?

と思った私はそのねこを抱きかかえ、自分の部屋に

布団の上に置いたらまさしくたっぴんでした
とても元気そうでした
いつものクールな、そして少し眠そうな表情でこちらを見ていました
私はたっぴんの背を撫でながら
(まるで夢ではないようにとてもふさふさと気持ちよかった)

「お別れにきてくれたんやな、ありがとう」

と喜びながら言いました
夢の中の私は何故かたっぴんがもう既に死んでいることを理解していて
「お別れにきてくれた」と解釈したようでした
現実での別れの時に謝ってばかりで
ありがとうと一度も言えなかったけれど
夢の中でやっと言えました

そのうち、気がつけば何故かたっぴんはふたりに分かれていて
ひとりは元気なたっぴん
もうひとりはとてもしんどそうなたっぴん
(しんどそうなたっぴんは背を向けていて表情が見えなかった)
元気な方はご飯を食べに行ってました
そこで目が覚めました

あくまでも夢なのですが
たっぴんはやっと、天国へ行ったのかもしれません
そのために挨拶をするため夢にでてきてくれたのかもしれません
天国に行かないと生まれ変われないもんね

また出会うための一旦のお別れだと私は思いたい


-----------------
まだまだ毎日泣いてしまう日々が続くだろうけど
……姉は職場の人から「次のねこ飼ったほうがいい」と勧められてるらしい
(私がぼろぼろになってるため)
でもほら私たっぴんに操を立てていますし
(私にとってのねこはあんただけやで! と旅立つたっぴんに叫んだ)
たっぴん以外のねことかまだちょっと考えられないし
スポンサーサイト
2012.12.22 つづきのねこ
たっぴんが旅立ってから
自分への慰めになるようなものをどうしても知りたくて
(といっても生まれ変わりとか天国とかいくら記事を探しても確証なんて無いことはわかっているけど)
ネットのあちこちをさまよっている時にふと知った絵本の存在

つづきのねこ


proxy.jpg


帯に
「もとめれば、いとしいものの魂は戻ってくる。はてしなくつづくいのちに気づいて、優しくなれる絵本」
とあるように、死別したねこがまた戻ってくるよ、という絵本

「ちいさなものたちが返ってくるのは あの時ああしなければ、などとどうしても繰りごとをいう私たちを見かね、ゆるしてくれようとするのじゃないか」

とあるように、おそらく犬猫限らず大事なものを失くした人への慰めになるように絵本だと思います
作者の実体験であるようですが
たっぴんもいつか帰ってきてくれるかな
その時はまたまったりとした幸せな生活の続きをしたい
だけど病気まで続けなくていいよ
元気な体で生まれておいでよ!(これ重要 でも作者さんのねこは病気もそのまんまつづきだったらしい)

個人的にこの絵を見るたびに目から塩水がナイアガラの滝になってしまって困る
最後たっぴんを目撃した時の体勢がまんまこれだったからなぁ

proxy (1)

たっぴんとの出会いがいつどこであるかわからないので
(個人的に来年にはあるんじゃないかと期待している)
外を歩くときiPodを聴かなくなったのは嘘のような本当の話である
鳴き声聞こえたら気づけないからね
ぱどにたまに載ってる里親募集の写真でも
見たらたっぴんだと分かるだろうか
ああはやく会いたい
好きだったシーバデュオをたらふく食べられる身体で帰っておいで


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世間は連休かつクリスマスだそうですが
普通に6連勤務真っ只中ですが何か
正月明けも5連勤ですが何か(^ω^)
ぼんやりと春頃にやめようと思っているが
スペック低いから低賃金の非正規労働しかできないのよ……orz
いやま、それでもいいんだけど(いいのか)
そもそも人間嫌いなのにサービス業とか間違ってるという

ここは宝くじを当てて
ねこ画材屋を開店したい
(ものすごく自分本位な店)
画材は好きなんですよ(*´∀`)
前に10万円くらいする木箱入画材セットをネットで見かけたけど
あれは萌える
宝くじ当たったら購入して飾りたいくらい
(使うとは口が裂けても言えない)

最近はデジタルどころか絵さえもまともに描いてませぬが
描きたいなと思っても気力と体調不良が……

常に胃腸が気持ち悪いのってなんなのだろう
強い気持ち悪さなら病院に行くけど
(こないだ酷い腹痛と腹下しと出血までしたからさすがに病院行ったけど)
緩やかな気持ち悪さなのでなんだかなぁ、という
たっぴんが旅立ってからずっと続いてることなので
精神的なものなのだろうと思ってるけど
今日は仕事中リバースしたらどうしようかと思った……
2012.12.15
過ぎ去った楽しき日々はうたかたの夢のようです
今はもう何もない
これからも何もない
2012.12.01 永眠
11月30日午前3時50分頃、最愛のねこ、たっぴん(正式名ラヴィ)が永眠しました
同じ内容のことを何度も書くのはつらいので、ミクシィの日記をここに転載します

----------
本日午前3時50分頃、最愛のたっぴん(正式名ラヴィ)が旅立ちました
10歳でした

先日19日に膀胱結石の手術をしたのですが、元来心臓も悪く、腎臓疾患もあったため
術後に耐え切れなかったのでしょうか
夜中に父がトイレに起きた時に、倒れているたっぴんを発見してくれました
私が起きて駆けつけたときはもう、虫の息で、でも苦しそうで……
家族全員に看取られて、一足もふた足も早く旅立ちました

クレアチニンの数値は改善されてたんです
手術するまで食欲旺盛で、走り回っていたんです
なのに、膀胱結石の手術をするという選択肢を選んでしまったことで
(最初の発見から一ヶ月で倍の大きさになってた)
私はたっぴんを死に追いやってしまいました

術後も調子が良くならず、ご飯を食べない水も飲まないという状態になってしまったりしたので、
心配で毎日のように病院に連れて行ってしまいました
嫌だったね 辛かったね
最後の最後に私は酷いことをしました
悔やんでも悔やみきれません
手術を選ばなければ今でも絶対元気に走り回っていたのに……

私が殺してしまいました
一生後悔するでしょう
もっと長く生きられたのに、その道を私が閉ざしてしまった

今回、仕事のシフトは月曜と木曜にずっと休日を組んでいましたが
今日の金曜休日だけはたまたま、でした
まるでその日を選んだかのような……とも思いましたがきっと偶然ですね
だけど最後までずっとそばにいることができました

たった10年の生涯だったね
子猫の頃から血尿を出したりしていたらしいので、元々弱かったのかな
よく頑張ったね
こんなダメな私を愛してくれたね
いつもくっついて後ろをついてきてくれたね
あなたの鈴の音が聞けなくて寂しいです
すごく寂しいです
だけど姿は見えなくてもそばにいてくれてるよね
そう信じてます
ごめんね、本当にごめんね
命を奪ってしまってごめんね
つらかったね、苦しかったね
でももう薬も飲まなくていよ
好きなフード食べてもいいんだよ
もっとわがまま言って欲しかった
この世で生きて欲しかった
生きているあいだ、抱っこされるのが嫌いで
膝の上にも滅多に乗ってきてくれなかったね
小さくなって初めて、ずっと抱っこすることができました
小さくなってもあなたは可愛い
ごめんね、本当にごめんね
ずっと一緒に生きて行きたかった
あと何年かずっと一緒にいたかった
老後の面倒見たかったよ
だけどこれからもずっと一緒に生きていこうね
だから別れの言葉だけは絶対に言いません
ずっと一緒だもんね

最愛のねこ、らびたんへ
----------

んでま、昨日の今日で今日は仕事だったわけですが
帰ってきてから定期的に鼻水が止まりません
もっとも、目からの鼻水ですが
あまり泣いてばかりいると頭痛に襲われるので、しんどいですね
血圧が上がるっぽくて
あとどうして涙と鼻水はセットなんでしょう
いやんなっちゃうね
だからある意味鼻水も止まらない

仕事は意外とやりすごせました
時々涙ぐみましたが……
こういう時、帽子とマスク着用の仕事でよかったな、と思います
そして誰にも心開いてない職場でよかったな、とも
もしも仲のいい人がいたらたっぴんのことも話していただろうし、今回のことで泣きついていたかもしれない
そんなことがなくてよかった
家族の前では泣いても他人の前では泣かないのが私の信条

だけど家に帰ってきて、小さくなったたっぴんを見るとだめですね
ふとした瞬間に、泣いてしまう
帰ってきてからもう5回くらい泣いてる

昨日までいたのにな
数週間前まで元気に走り回っていたのにな
私のそばにいたのにな
仕事から帰ってきたらいつも出迎えてくれてたな
洗濯してベランダに干す時、いつも嬉しそうに走ってついてきたな
ごろんと横になってブラッシングおねだりしてたな
お風呂に入ってると前まで来て、私が出るのを待っていたな
夜中寝ていたら、ご飯の催促で毎日のように私を起こしてたな

たっぴんがいなくなっても、時間は刻々と過ぎてゆき、日常も繰り返されるわけで
そんな中でもうたっぴんはいないわけで
「この先ずっといないってどういうこと?」と、もういないという現実をかんがえたら
とても恐ろしくなってそれ以上考えるのをやめてしまったりしてます
いつか受け入れられる時が来るのだろうと思いつつ

病院で頂いた薬やシリンジは捨てました
もう、いらない
今日は花屋で少しの花と
たっぴんが生前好きだったけどお医者さんに止められたシーバデュオを買ってきました
もう療法食は食べなくてもいい
ささみからとっただし汁も毎日あげるね

374826882_220 - コピー
369091202_248 - コピー
20101022150112.jpg
469311588_82.jpg
350745112_145 - コピー