記憶が曖昧なのですが、私の家には昔「メリー」という名前の柴犬がいました。
名前は覚えていますし、犬が居たということも覚えていますが、いつ頃のことかはっきりしません。
私がかなり幼いころのことだと思います。
そして、何故か親はその犬を何処かへ捨ててしまったようです。
姉に聞いたら、探し回ったけど見つけられなかったということらしくて……。

何度か聞いてみても、答えたくない感じなのか昔のこと過ぎて(おそらく30年以上昔の話)覚えていないのか……。
ただ、なんで捨てたの!? という気分です。
私は幼すぎて、犬が好きとか嫌いとかそういう感情が芽生える以前の話だったし、その後物心ついて嫌な幼稚園や学校生活にメリーが居たら心の支えになってくれたかもしれないのに。

その後、メリーがどうなったのかわかりません。
すぐにその場所からいなくなったみたいなので、誰かが拾ってくれたのならいいんですが……。
32、3年前だと、まだ野良犬もいた時代だし、変な話今よりも大らかな(悪く言えばいいかげんな)頃の話だから、生きていけたかもしれません。
もう30年以上昔の話なので、探す手立てもありませんし、生きているということも絶対にないのは分かっていますが……。
その後どんな一生を送ったのだろうかと思うと、心苦しいのです。
知る手立ては無いですが……霊能者に、聞いてみるとか?

私も、ずいぶん長いこと思い出しませんでした。
たっぴんが我が家に来てからかな?
メリーのことを思い出すようになりました。
(私は白い犬と思ってたけど、茶色だったらしい)

なんともいえず、悲しいおぼろげな記憶で、もしもメリーに会えたら「ごめんなさい」と謝りたいのです。
スポンサーサイト
ブログカテゴリにいぬのことっていうのも増やしました。
そういえば、リッキーくんが来たらブログタイトルも変えないといけませんね(;´∀`)
どうしましょ。
日々の徒然あまり書いてないですしね……ちなみにブログタイトルの「萌え」は二次元に興味があった頃の名残でして……今はもう全然興味ないですしね……。
まあでもねこには萌えっ萌えだからいいんですけれども!
……タイトルどうしましょう(考え中)

はてさて、わんこは雑食だなんてことをよく聞きます。
実際、姉も「リッキーはなんでも食べるよ」と言っていたので、フードを切り替えることについてはあまり心配ないのかなと思いつつ、ペピィさんでさり気なくサンプルを頂いてみました(無料だった)





ナウの粒がでかい! ということに驚きつつ、リッキーくんはチワワにあるまじき大きさなので粒が大きくても食べられるでしょう……(笑)
あと、リガロというブランドのものも取り寄せてみました。
一番右に写っているのはおやつです。
買い物するときに送料無料まで足りなかったので、つい……(;´∀`)

ちなみにリッキー君、やはり肥満だそうです。
といっても他のチワワのように理想体重が2~3kgってことは絶対に無いので、せいぜい5~6kgが理想体重なのかな? とか。
なので姉に、私が持っているナチュラルバランスのパンフレットのページを写メで送ってみたんですが……。


Cu3uTsNUMAACoYc.jpg


何故か返事がなかったです(;´∀`)
何故だ!
なぜ「ネットで調べてこれ買ってみようよ!」という無言の圧力を無視するんだ!
……うちで買ってサンプルと一緒に送ったほうがいいんかしら……。


ララたん「あら、わんこったらおでぶなの? ダイエットちなくちゃね」
らんまるこ(ララにゃん……人のこと言えないにゃ……今日病院で「肥満」て言われたのぼく知ってるにゃ……)


ららひめ


ところで成分値眺めてたら、たんぱく質がキャットフードに比べて凄く低くてびっくりしました。
フードブランドによって違うのかもしれませんが、ナチュラルバランスはねこに比べると低めでした。
わんこは雑食だからなんでしょうか……でも雑食と言っても基本肉食のイメージなんですけどね。
ねこのフードブランドは大体覚えた私ですが、わんこのフードブランドはまだまだ知らないものも多いので、これから勉強ですね。
あと、おやつの多さ&美味しそうなものの多さにもびっくり!
見た目とても美味しそうです……勿論、人間が食べても味気ないだろうというのは分かっていますが(笑)
おやつって食べさせないといけないのかしら……しつけの場合は食べさせますよね……うーん、よくわからない。
ねこは食べて良いものの種類が限られているのか、おやつもあまり種類が無くて……(´・ω・`)
先日、姉からやっとリッキーくんの匂いが届きました。
早速さり気なく置いといてみる……。

ララたん「くんくんくん……なにかちら、これ」

くんくんララひめ

3にゃんとも、匂い嗅いでいましたがそれもちょっとの間だけで、後は無関心でした。
個人的に、らんまるこがちょっと嫌がってるかも……とか。
こちらからも、3にゃんの匂いがついている物を送りました。
リッキーくんの方は興味津々だったようです。

来るのは11月に入ってから、だそうですが……11月はちょっと嫌だなぁ、という個人的な事情……。

前に姉たちが夏休みで遊びに来たときも、3にゃんとも環境の変化に驚いてストレスになったのか、特にらんまるこは軽く脱水が置きてしまいましたからねー……。
姉たちは帰るからまだしも、リッキーくんがもし我が家に来た場合、ずっと居るわけで……。

一応、一番行くことが少ない部屋にリッキーくんスペースを作るつもりではいますが。

私も、らんまるこが病気を持ってなければ、ここまで心配することはないんですけどね。
現に、ラディくんとララたんに関してはあまり心配してないという(;´∀`)
ララたんの場合、嫌なら嫌! ってはっきりしてるでしょうし、ラディくんは芯が強そうだし。
らんまるこは繊細な上環境の変化も大嫌いで、なおかつ病気もあるという感じなので、環境の変化がとても心配なのです……。
11月に来て脱水が起きて病院連れて行くっていうのが一番イヤなパターンです。
個人的に、11月に動物病院は行きたくないのです。
ぜったいに。

うーん、やっぱり姉が飼い続けるのが一番いいんですけどね。
それか、一度頼んで断られてしまった母方の伯母にもう一度たのんでみるとか。

というかですね。

たっぴんのときもそうだったけど、可愛いときだけ面倒見てあとは飼えないからこっちに寄越すとかどうなんですかね? 
一度くらい最後まで面倒見て看取ってみたらどうなんですかね?
「大丈夫なんとかなるから」ってそっちはなんとかなってるかもしれないけどこっちを巻き込むなあああああ!

(´Д`)ハァ…つい熱くなってしまいました。
でもこれが、私の偽らざる本音です。
生き物を迎えたら最後まで面倒みろよー! ってね、思いますよね……。
たっぴんはうちにきて幸せだったと思いたいですが、あまり自信ないです。
今みたいに自分で調べてサプリメントとかあげなかったし、オーガニックフードでも無かったし、ピュアクリスタルもなかったし、ささみの汁あげてたけど夏はちょっと色変わっちゃったりしてたし、らんまるこたちに比べたら全然ケアなんて出来てなかったし、最期はあんなに苦しんだし……。

……11月が近づくと、色々思い出しては後悔。
泣くことは、もうなくなりましたが。
それでももっと大切にしたらよかったって思うんですよね。

はぁ。

11月を避けてもらうとうちに来るのは12月になりますかね……忙しない年越しになりそうです。
2016.10.16 好きな詩
死とは 道の曲がり角


死ぬとは 姿が見えなくなるだけのこと


耳を澄ませば おまえの足音が聞こえる


ぼくが存在するように 存在している


(ペソア詩集 沢田直訳編より引用)


フェルナンド・ペソアの詩の一節です。
この詩を知ったのは随分前で、たっぴんを見送ってからまだその別れから立ち直れていなかった頃のことで、とても救われたことを覚えています。
そうか、姿が見えなくなっただけで、そばにいるのかって。
たとえ肉体から魂が離れてしまっても、きっとそれは別れではなくて、たとえ生きている者の目に見えなくても、存在してくれているのだろうと思えるようになりました。

先日、ネットニュースでこのような記事が。

猫の腎不全の治療法の開発に期待 - 東大が原因を解明

どうやら、ねこは血中たんぱく質AIMというものが機能不全を起こしているのが問題で、腎不全になるねこが大半だということのようです。
で、薬が開発されたらねこの健康寿命を伸ばすことが可能になる……という記事でした。
かなり内容ははしょっています(;´∀`)

これはかなりの希望が持てるかもしれない……!
数年以内に薬が開発できるかもしれないという記事もあったので、ついつい期待してしまいます。
最もらんまるこの場合は遺伝性の多発性嚢胞腎由来の腎不全になるので、普通の腎不全とはまた違うのかもしれませんが……。
それでも、対症療法しかできなかった病気が治療出来ることに近づいているかもしれない、ということがうれしいです。

多発性嚢胞腎も、治療できるようになればいうことないんですけどね。
前に、記事やブログを検索していたときに、治験薬? でもないのかな?
とにかく、薬を試した方のブログがヒットしたことありましたが……腎臓は機能を維持できたものの、免疫力低下からの感染症で亡くなっていました。
強い薬は、免疫力を下げてしまうものが多いですね。
ねこも人間みたいに透析が一般化すればいいのにって思ったりしますが、透析も透析で低血圧になったりしてしんどいらしいし、腎移植も一生免疫抑制剤飲まないといけないので、何にしても大変なのに変わりはないですね。
随分前にテレビで観た、幹細胞療法なんていうものも、腎臓に使えるのかな? とか、iPS細胞はやくー! とか、色々思います。

(^ω^)あら、珍しくララたんとラディくんが隣り合ってるわ!

なかよしかな


ラディくん「おねーにゃんくんくん」


おねーにゃんくんくん


ラディくん「おねーにゃんいい匂いですにゃあくんくんくん」


おねーにゃんいいにおいくんくん


ララたん「にゃあああああにちてんのよおおおお!!!」
ラディくん「ごっごめんなさいですにゃあ……」

にゃにちてんのよー!


ララたんって……姫っていうより姐御になってますよね……(笑)
ラディくんも、よせばいいのにちょっかい出すんですよね。
らんまるこにはぐいぐい行くけど、ララたんにはちょっとビビりながら……(;´∀`)


ちょっかい


だけど、そんなラディくんがララたんに絶対的優位に立てる時があります!
それがこれです!


ラディくん「おねーにゃんどこか連れて行かれるんですかにゃあ? ぼくが上に乗っても反撃出来ないですにゃあ~♪」
ララたん「あなた覚えてなちゃいよ……」
ラディくん「怖くないですにゃあ!」
ララたん「……」


覚えてなさい


とまあ、ララたんが病院行くときにキャリーバッグの中に入れられたら、近寄ってきてここぞとばかりに上に乗ったりします(;´∀`)
きっと反撃されないの分かってるんですよね……賢いというかなんというか(笑)


ちなみにらんまるこもらんまるこで、たまに自らラディくんのそばにいくことがあります。


つうしょっと


大人しくまったり過ごせばいいんですが、大抵ラディくんがちょっかいを出すので……(;´∀`)
もうちょっと大人になったら落ち着くのかな? とも思いますが、らんまることララたんが1歳過ぎた頃には落ち着いていたので、これは個々の性格なのかもしれませんね。
先日、姉の同僚さんにラディくんの姉妹の写真をいただきました。
ラディくんの姉妹の写真は、こねこの時以来です。

このおふたりにゃんが多分ラディくんと同時期に産まれた姉妹で……。
(名前は「こうめ」ちゃんと「こもも」ちゃん)

CIMG0782.jpg


この子はその後に保護された、おそらく姉妹であろう女の子です。
(名前は「さくらこ」ちゃん)

CIMG0765.jpg


あらみなさん超ハンサム(*´∀`)


美人というより美形、ハンサム、イケメンという言葉がよく似合います。
女の子ですけど……(笑)
顔はラディくんと似てるんですけどね、毛が長いだけでこうも違うのか!? となりました。
なんてワイルドで格好いいんだ……!


ラディくん「ちょっとどういうことですかにゃあ~ぼくも当然格好いいんですにゃあ!」


高みの見物にゃあ


何故ラディくんだけつるんつるんの短毛なんでしょう、不思議……。
うめももさくら、ときたならラディくんは松竹梅……いや、そう言えば名前候補に「雷蔵」もあったんですよ!
そのほうが良かったかも……?(笑)

ちなみに一番下のさくらこちゃんが一番毛がもふもふしているので、「たぬき」と呼ばれているそうです。
……たぬき?
こんなに格好いいのにたぬきだなんてそんな!
どちらかと言えばうちのらんまるこのほうがたぬ


らんまるこ「なんですかにゃ」


らんまるもふまるこ


(^ω^)なんでもないです。


ラディくんは手足長くてスラッとしてて、小顔ですが体長は大きめなのですが、姉妹たちも負けず劣らず体格が大きそうな感じです。
もし、ラディくんがうちに来ずずっと同僚さんのお家に居たら、姉妹たちとどんな関係になってたんでしょうね。
案外、気圧されておとなしかったかも……(笑)

そしてもし、うちに姉妹の誰かを迎えてたら、どうなってたかな? とも思います。
特に、ララひめ……気の強いララたんと仲良くできてたかな?
ラディくんはちょっと負け気味だけど、女同士気が強いか、はたまた仲良くなっているか……想像出来ません(;´∀`)


ララひめ「おちびの姉妹って、なんだか男の子みたいよね。もしうちに来ててもあたちの姫の座にゆるぎはないわね」


おすましララひめ


でも、昔って野良でも長毛な子なんてほとんど居ませんでしたよね。
それどころか、アメショっぽい子やシャムっぽい子も居なかったような。
きっと、ペットとして飼われていた子が脱走してとか、捨てられてとか、そういう感じで増えてきてるんでしょうね。
日本に昔からいるねこと、そうではないねこと、顔つきや足の長さからして違う気がします。
ラディくんたちは完全に、海外のねこの血をひいてそうです。
そう考えると無責任な人間って本当に、罪深いですよね……。
もう10月ですね。
今年も残りあと三ヶ月とか、なんということでしょう(ビフォーアフター?)
個人的に、やっぱり11月は嫌いです……。
やっぱり色々思い出してしまいますからね。たっぴんのこと。

さて、ブログの題にもあるねこグッズ。
最近買ったものから、随分前に購入したのに載せてなかったものまでまとめて。

まずは、線香皿。

蚊取り線香皿


ペピィさんで見掛けていて、欲しいなって思ってたんですがなかなか買えずにいました。
でも、先日サイトで随分値下げして売られているのを発見!
夏が終わるからでしょうが、夏は来年も懲りずにやってくる!(夏嫌い)
ということで迷わず二種類購入しました(*´∀`)


お次は雨晴兼用日傘です。


neko.jpg


地元に古くからある傘屋さん、最初は別のねこ柄が目当てでしたが、こちらは雨晴兼用でしかも日傘ということで、購入しました。
ドラッグストアなどで売られている日傘よりも大きめです。
雨の日も普通に雨傘として使えるので、便利良いです(^ω^)


次は、フェイスパウダーです。


猫グッズ


ドラッグストアで売られていて目が合って、その日には買わなかったものの、日に日に数が減っていくので購入しました(;´∀`)
これ、フェイスパウダーなんですけど結構ガッツリになるんですよね……なのであまり使ってません。
冬になると、使うようになるかも。
柄がたっぴんっぽいんですよね(*´∀`)

最後は、フチにゃん。


フチにゃん


車用の芳香剤なんですが、これは確か限定でねこあつめバージョンも有る、ということで数年前に購入したような……。
うち、車ないんですけどね(;´∀`)
でもこういうのって使用期限ありそうなので、使うなら早めに使ったほうがいいのかも……。

あ、まだあった!


うちわ


百均で売ってた、ビッグうちわです……(笑)
通りがかりに目が合いまして(凄い目力ですしね)これが最後のひとつだったので、迷わずお買い上げしました。
かなりでかいんで、風も普通のうちわと比べて多いんですが……その分重たいです(;´∀`)
凄く可愛いんですけどね!


おもえば、私がねこグッズを集めだしたのって、たっぴんが旅立ってからなんですよね。
それまではあまり買わなかったかも。
ねこグッズを集めても、ねこかばんを買い漁っても、らんまることララたんとラディくんを家族に迎えても……。
毎日泣くことはなくなったし、悲しい瞬間が頭を過ることも減ったけれど、たっぴんの穴はまだ塞がらないのかなと思います。