2016.11.30 定期検診
今日はたっぴんの命日ですが、見守ってくださいの意味も込めてらんまるこの定期検診へ行って来ました。

血液検査はクレアチニンは正常値でしたが、BUNがいつもより高めだったので、もっと水を飲ませてくださいって言われてしまいました。
最近めっきり冷え込んできたので、夏ほど水は飲まなくなってきてますからね……。
エコーを撮ると、前よりもまた進んでいる気はしましたが、エコーの角度にもよるので前回からはあまり変わってないとのことでした。
ただ、右腎の嚢胞の1つのフチに、何やら白くて小さなものが映っていました。
先生がおっしゃるにはカルシウムかもしれないとのことで、石灰化とはまた違うと思うし、あまり気にしなくていいとは言われましたが……。
ちょっと気になります。

エコー写真

このエコー写真ではあまりわからないかも。

今回も血液検査結果は変わりなかったし、嚢胞も一進一退な感じで、カルシウムの影らしきもののみ気にはなりますが、次の検診まで一安心、ということで……。

ぽかぽかまる1

ただ最近、らんまるこの粗相、マーキングがすーーーごく酷くて!
とても困っています。
去勢したら治るのかなと思いつつ、踏ん切りがつかぬまま早4歳……。
何かしらストレスを感じているんでしょうが、何がストレスなのかわからないし、困っています。
私の部屋はすっかりらんまるこのトイレと化しています。
おしっこ自体は綺麗な黄色だしアンモニアならぬらんモニアくちゃいので、安心といえば安心なのですが。
ただ、流石に、よりによって命日に、たっぴんのご飯にマーキングするのはどうかと思いますよらんまるこ!

でも元気で居てくれるならマーキングくらいなんてことないかなって思っています。
たっぴんの周りは避けて欲しいですけどね(;´∀`)
スポンサーサイト
2016.11.30 4回めの命日
今日は、たっぴんの命日です。
もう4年も経ちました。
早いような、遅いような、どちらとも言えない感覚ではあります。

30日の午前3時40分すぎくらいにあちらへ旅立ったので、実質的に29日が最後に過ごした一日です。
29日の9時半頃、トイレに入って、なかなかでてこなくて、見に行ったら中でうずくまるように横になっていて、びっくりしました。
「大丈夫!?」と声をかけたら起き上がって、歩き出したので、不安に思いつつもほっとしたんですが……。

今でも、救えるタイミングがあったのではないかと、思います。
だけどたまに夢に出てくるたっぴんは、とても元気でシャンとしているので、今は病気もなく元気に過ごしているのだろうと思います。

リビングの母の横に居て、それから姉の部屋に行って、父の部屋も行ったのかな?
寝る前、私の部屋のこたつの中に入っていて、私はこたつ布団をめくって「おやすみ」と言いました。
たっぴんは顔を手の上に乗せながら、ちらっと私の方を見ました。
それが、目と目が合った最後でした。

それから、夜中の三時半過ぎにトイレに起きた父が倒れているたっぴんを発見するまでの数時間。
たっぴんはどういう風に過ごしていたのだろうかとよく思います。
絶対に知り得ることのない空白の時間ですが、たっぴんは一人どうすごしていたんだろう。
悪くなる体調の中、真っ暗な部屋の中、心細くなりながらフラフラと歩いていたんだろうか、寂しかっただろうか、どうだったろうか。
せめて、最後に父が見つけて、家族全員が集まれたことはよかったのだろうか。
あんなに目を見開いて叫ぶように鳴いて、苦しかったろうか。
毎日泣くことはなくなっても、未だに後悔がないとは言えません。

写真を見ると、本当に綺麗な子だったなーって思います。
でも、生きていた当時は「写真映りが悪いな、もっと魅力的な子なのに」とよく思っていました。
だけど今はもう写真でしか姿を見ることができません。

DCIM0043.jpg

あれから、四十九日が過ぎて少ししてらんまるこが、その翌年にララたんが、更に次の年にラディくんが我が家の一員になりました。
今年はねこと縁がないなーと思っていたら、どうやらわんこと縁がありそうなので、「らびが変化球投げてきた!」と家族と喋っています。
本にゃんまだ戻ってくる気ないんだねって。
なんだったら、私が行くまで待っててもらうのもいいかもしれない。
きっとあちらの方が良い場所でしょうしね。

そう言えば、ツイッターで仲良くさせていただいているフォロワーさんが、たっぴんの夢を見たと言って教えてくださいました。
たっぴんはずーっと私の近くで見守ってるのに、何故か私には それが見えていないっていう内容だったそうです。
でも最終的には、私もたっぴんが、ずっと見守っててくれてるのを理解して、たっぴんがすごく満足そうな顔をしていたそうで……。

なんだか、どきっとしました。

姉も、たっぴんが夢に出てきた時私に教えに行くのに、何故か私とたっぴんは会えない、という夢をよく見ていたからです。
何故なんでしょうね……でも、フォロワーさんの場合はちゃんと最後に私がたっぴんに見守られていることを理解できたようで、良かったです。

ちなみに、私は4月以来たっぴんの夢は見ていません。
振り返らず青空の中をよじ登っていく夢だったので、きっとあちらで楽しく元気に過ごしているのだろうと思います。

年々見守ってもらいたい子が増えていきますが、どうか空の上から見守っていて下さい。
2016.11.27 毛布
これをゆめちゃんに送らせていただきます。

だ

山の中なので、冬場は雪景色になるんですよね……。
私が住んでいるところは雪が積もるなんて数年に一度しかないのですが(;´∀`)

少しでも寒さがしのげますように。
待合室の時計、黒ねこシルエットの壁掛け時計で、尻尾が振り子で動くんです!
これが凄くかわいい……!(*´∀`)

しっぽふりふり

でもうちの場合、某やんちゃなおくちむにっこさんが反応するだろうなと……いや絶対的に反応するなと思い、諦めました。
ラディくん「誰のことですかにゃあ?」
ララたん「どう考えてもあなたでちょ」

ちょっかい

たっぴんの絵と、手紙をしたため、待合室の掲示板に貼ってきました。
いつもこの時期に行くとびっしり貼られてるんですが、今年は結構スペースが空いていたかも……。

いとしのらびたん

バスの本数が少ない(一日2,3本くらい?)ので、たっぴんとゆっくり過ごしました。
4時間ほど滞在しましたが、あっという間の4時間でした。
まあ、その間野良にゃんのマイケルくんをなでたり、眼光鋭いもふねこさんを説得したりしてたんですがね……(傍から見るとヤバイ人)
本当に静かでのどかないいところです。
そう言えば、この霊園たまに求人で募集している時があるので、ここで働いたらもしかして家ではねこたち、職場ではたっぴんとその他の仲間たちみたいなことになれるのでは!? みたいな!
(残念ながら要普通免許なので無理でした)

宝くじ当たったらこういうところに住みたいなーと思ったりして……。
そして広い敷地内にいぬの家ねこの家を離れみたいに作ってパラダイスを(妄想)

そんなこんなしているうちに、帰る時間になってしまいました。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね……。
帰り際、マイケルくんとゆめちゃんが見送りに出てきてくれました。
「来年もまた来るから元気でね!」と声をかけて……。

マイケルくん

ゆめちゃんは、私のカバンにすりすりしたりしつつ……。
このこ凄くかわいいほんとに(ノ´∀`*)

ゆめちゃん

ゆめちゃんは、最後まで私を見送ってくれました。

また来年

ゆめちゃんは、元々飼い犬でしたが飼い主が引っ越しで飼えなくなったという経緯があって、縁あって動物霊園に引き取られたそうです……。
ん? なんかどこかで聞いた話だな?(^ω^)
こういうことってありふれ過ぎているのかしら……私も姉のわんこのリッキーくんがどうなるのかよくわからないので、他人事じゃないし、そもそもたっぴんも同じ経緯に我が家へ来たので。
ちゃんと安心できるところに引き取られたらまだ言いですが、不幸な目に遭う子が多いので、動物の命や心を何だと思ってるのだろうかと思う時があります。
「あんたは、じゃあ『子供の入居禁止』物件が素敵だなって思ったら平気で我が子捨てて引っ越すんか!?」と言いたいですほんとに。
人間と動物はちがう? いっしょじゃあー!!!
……ちょっと熱くなってしまいました。

ゆめちゃん、凄く大人しいし人懐こいし、さらに帰る私を見守ってくれる健気さ……。
「また来年もくるから! げんきで! げんきで!」と手をふりながら、思わずしんみりしてしまい、帰りのバスの中でちょっと涙ぐんでしまいました。
動物のことになるとすっかり涙腺が緩みがちになってしまった私です……(;´∀`)

ところで帰りがけにふと霊園事務所の掲示板を見ると、こんな張り紙が。

毛布

これは送ってあげなくては!(使命感)

11月25日の金曜日、たっぴんの月命日法要へ行って来ました。
とても静かな山の中です。
都会の喧騒も無く、車もたまにしか通らず、ワイワイガヤガヤとは無縁の、いいところです。
今回は来る前にバス停で、知らないおばさんというかおばあさんからいちゃもんを付けられて、内心キレていましたが、せっかくたっぴんに会いに行くのだから冷静でおらねば……と思い堪えました。

やまのなか

霊園について、最初に出迎えてくれた子です。
あら、初めて会うかも……!
三毛さんです。

三毛さん

法要が終わって、共同墓地の前で手を合わせていたらねこのマイケルくんとわんこのゆめちゃんがやってきました。
マイケルくんとゆめちゃん、今年も元気そうで何よりでした。

ゆめちゃんとマイケルくん

なによりマイケルくんは一切こちらを警戒せず、写真を好きなだけ撮らせてくれます。
いい子ですねー(*´∀`)
こんなに人なれしていて愛想良いのに、どうやら元は飼われていた捨てねこのようです。
可哀想に……でも、山の中で周りに民家もないところなので、わざわざ霊園に捨てに来たんですかね?
捨てるのは許されることじゃないですが、都会に比べたら車の危険もないし、何より動物霊園へ来る人はみんな動物好きだから危険な目にも合わないだろうし、ある意味安全かもしれない……。

ベストショット

そして気づけばまた初めて見るねこさんが!

片目のキングくん


ちょっとわかりづらいですが、片目が不自由なねこさんでした。
すぐに姿を消してしまいました……(;´∀`)

にゃんこたち


そしてちょっと離れた所からねこの鳴き声がするな、と思って上の方を見上げたらなんと!
ララたんと同じような感じの長毛ねこさんが!
鋭い眼光で!

うさちゃんよ

こちらを! 見据えていました!(;´∀`)

うさちゃん

この子は、凄く警戒心が強くてちょっと近寄ろうとしたら姿をすぐに消してしまうので、写真撮るの大変でした。
この写真はかなりズームして撮りました。
ララたんとおなじペルシャのチンチラシルバーかな? と思いましたが、尻尾が短いので違うかも……。
どうやらこの子は野良なようで、とにかく警戒心が強かったです。
「私は悪人じゃないから! ねこの味方だから! さあ! 心開いて!」と傍から見たらどう見ても変人と思われるようなことをつぶやきながら近づきましたが逃げられました(当たり前

つづく……。
ラインスタンプが無事に発売されました。
今回はたっぴんとラディくんがモデルです。
姉からは「手足長くない?」って言われました(;´∀`)

アクティブねことクールねこ

新規キャンバス1

確かにらんまるこ&ララたんのスタンプに比べたら長いかも……って実際に長いし、ついつい長くしてしまいました。

よろしくお願いします(深々)
2016.11.19 たっぴんの絵
今日は、かなり久々に画材を引っ張り出して(多分今年初)、たっぴんの絵を描いていました。

絵

動物霊園の待合室に、亡くなったわんこちゃんやにゃんこちゃんへのメッセージや絵を貼る掲示板があるので、そこに貼ってくる予定です。
手紙や絵は、お焚きあげの時に一緒に供養されるそうです。
前に行ったときは、羊毛フェルトらしきもので作られた、凄く可愛い作品がありました。
お焚きあげされるのが勿体無いと思ったものです。

虹の橋というか、死後、動物たちの魂が安らげる場所があればいいなっていつも思ってます。
ドコモの「フォトコレクションプラス」というサービスで、たっぴんのミニフォトブックを作りました。
題名は敢えて何も入れず……。

たっぴんふぉと

実は全員分作ってたりします。
これでやっと4にゃん揃いました。

フォトに

たっぴんの画像、殆どがガラケー時代の頃のものなので、あまり高画質の画像が残ってないのです。
もっとたくさん写真を撮っておけば良かったなと後悔しています。

そしてなにより、たっぴんだけ時間が2012で止まっているのです(当たり前ですが)
他の3にゃんは2015、2016と写真があっても、たっぴんはもう無いのです。

フォト

画像はわかりにくいですが、それぞれ写真の下に撮影年と月が書いてるんですよね。
これを見て切なくなりました。

今月の19日が、たっぴんの膀胱結石手術した日なんです。
この日にたっぴんの運命が決まってしまいました。

でも最近、夜に寝付こうとすると時々私の部屋にあるこたつの代が軽くきしむ時があります。
帰ってきてくれてるのかな? とか思ってます。

姿見えたらいいのになー……。
2016.11.10 びっくり
今日のテレビはアメリカの大統領選一色でしたね。
結果はまさかまさかの……でしたね。

……ねえ(;´Д`)

どうなるんでしょうねえ、これから……いや、アメリカの場合アメリカだけの問題じゃなくて世界の問題になるっていうかなんていうか。
私が好きなComputer masicのダンジーちゃんも凄く嘆いていました……。

でも、凄くないですかトランプ氏。
金もあり、女もあり、地位もあり、果ては権力と名誉まで手に入れて、持ってないのは若さくらいと言ったところでしょうか。
人間って全部手に入れても、まだまだ欲しいものは沢山あるんでしょうね。
欲深い生き物ですよね……。

個人的に好きじゃないんですよ、いやトランプ氏は置いといて、息子が狩りでチーターかヒョウを仕留めて得意げに写真撮ってたのを偶然ツイッターで見掛けて、悪趣味なセレブだなって思ったので。
食べていくためじゃない、単純に命を奪うだけの狩りを楽しむ人って、凄く怖くないですか。
悪趣味極まってると思いませんか。
そう言えば、南アフリカかどこかはそういう悪趣味なセレブ向けに狩られる専用のライオンを繁殖しているそうですよ。
なんですかね、歪んでますよね。
でもそういう歪んだ人っていずれは倍返しでしっぺ返しを思わぬ方向で喰うことになるのを祈ってます。

緩やかに人類だけ地球から滅びないかなーって思ったりする今日このごろですが、病んできてるのかしら……。
2016.11.08 気が重い
ネットって知らないで良いことを知ることって本当に多いですよね……。
知ったところで自分の心の負担が大きくなるだけで、解決できるわけでもないのにひたすら悩むというか、心苦しむことになるというか。
あまり不特定多数が集まる掲示板とか、そういう所は行かないほうが良いですね。
突然関係ない酷い書き込みに傷つくことが多いんです。
正直、自分への罵詈雑言のほうがまだ気が楽なんじゃないかって思うくらいに。
(要するに、ねこに対する虐○とか、そういう行為がとてもが楽しいとか、突然何の脈絡もなく書いていったり画像貼り付けていく外道がいるのです。私は絶対画像見ませんけど)
なんなのかしら、頭がちょっと不自由でいらっしゃるのでしょうか。
ともかく、そういう異常な人間というのは案外現実の世界では普通に振る舞ったりしているんでしょうね。
里親で迎えて……という話もよく聞きます。
だから保護活動している人も、譲渡する条件を厳しくせざるを得ない。

皆が皆良い人じゃない。

なので、正直、らんまるこのことを思うと環境の変化は好ましくないと思いつつも、リッキーくんは引き取りたいと思う自分もいるのです。
皆が皆悪い人じゃない。
わかっているけど、もし運が悪くそんな人に引き取られたら?

今日はヤフーニュースにもあったし、本当に気分が悪い。
でも、昔からきっとこういうことはあったんですよね。
今は情報が早いから広まる&自分からネットに上げる馬鹿がいる、ということもあって多く感じるようになったのかもしれません。
それにしても、なんというか……。

私の友人は、ネットを一切やらない見ないという姿勢なんですが、そのほうが良いかもしれないと思うようになってきた今日このごろです。
取捨択一で、目に入れなくて良いものは入らないようにするのが一番いいですね。

ねこたちの相関図を描いてみました。

新規キャンバス

ララたんの姐御感、いや高嶺の花感……(笑)
そしてラディくんの不憫な感じ……(;´∀`)
らんまるこがララたんとラディくんの間に立ってるって感じですね。
ララたん寄りですが。

ララたんのラディくんに対する厳しさがこれまた群を抜いてまして……。
ラディくんもララたんには恐る恐るちょっかい出す感じです。
らんまるこには後ろ足でちょっかい出しに行ったり、抱きついて羽交い締めにしたりするんですが。
思えばララたんはラディくんがこねこの頃から厳しい教育的指導をしていました。

(厳しい教育的指導)

ララ姫容赦なし

私の予定では、こねこラディの頭をペロペロしていたわる優しいお姉さんっていうのを想像してたんですが、まさかの正反対で、今でもその姿勢は変わりません……(笑)

ちなみにらんまるこもラディくんにしつこく絡まれたら怒るんですが、ララたんほどの迫力がないのかブチ切れてもラディくんはぐんぐんいきます(らんまるこ不憫)

私の理想は、お互いにペロペロ毛づくろいし合うとか、よりそって眠るとかそういう感じだったんですけどね……(;´∀`)

でもまぁ、血を見るほどの喧嘩をするわけでもないし、相性はそれなりなのかなと思っています。
もう11月になりましたね。
私はと言うと家族全員風邪っぴきになりました……。
しかも私は今年二回目の風邪です(;´Д`)
なんという虚弱体質……今まで年に一度引くか引かないかという感じだったのに、流石に年二回はショックです。
でもまあ、自分の風邪はまだいいし、姉も風邪は治ったので良いんですが問題は両親です。
風邪を引くとどうも腎臓の方に悪い影響が出るらしくて、心配です……。


ねこたちはというと、風邪とは無縁、むしろ暑さがなくなったのでベランダにでたがるようになりました。

らんまるこ「やっと涼しくなってきたのにゃ」

らんまる王

ララたん「そうねおにーたま……ん? あら。なにかちら」

なにかちら1

ラディくん(じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ)

ぼくでてない1

ラディくん「またぼくは出して貰えないのにゃあ! どうしてなんですかにゃあ!!!」
らんまるこ「……それは仕方ないのにゃ」

せつないにゃあ1

ラディくん……先日、またベランダから逃走しまして……(二回目)
今度は目の前で! 逃走されてしまったのでショックです。
ベランダの手すりと柵の隙間に入り込んで、そこから回り込んで隣のベランダへ行き、防火扉の下の隙間から更に二軒隣のベランダへ……!
手すりと柵の隙間に入り込んだ時点でどうにかすればよかったんですが、ラディくん毛並みがトゥルントゥルンしてるので、下手に手を出すと落下の恐れがあって……。
どうすることもできませんでした(;´Д`)
その後20分くらいはどうにも出来ませんでしたかね……焦る一方で……。
防火扉ぶち破るわけにもいきませんし。
おもちゃふりまわしたり、ささみレトルトを開けたりしたらようやく戻ってきてくれました。
その後も一度だけまた目の前で逃亡を図られたので、それ以降心を鬼にしてラディくんはベランダには出してません。

ハーネスを買ったら出せるかな? とも思いますがラディくん自力で脱ぎそうだな、とか(;´Д`)
器用な上身体能力も高くて、その上毛並みがトゥルントゥルン……。

勝ち目がない気がします(;´∀`)