FC2ブログ
らんまるこの通院の直後に父が入院してしまい、ちょうどらんまるこの通院と父の入院の間にラディにゃんこのうちのこ記念日があったのですがすっかりすっ飛ばしてしまいまして、なんのお祝いもありませんでした……(ヽ´ω`)


ラディにゃんこ「すっとばされましたにゃあ~」


ディなんこにゃ


ラディにゃんこは正確な誕生日がわからないので、せめてうちのこ記念日はちゃんとしたかったのに……っ!(`;ω;´)
でもラディにゃんこ、ささみも缶詰もあまり好きではないので、何でお祝いしたらいいのかっていう問題もあるんですけどね。
あまり欲がないというのか……(;´∀`)
一番いいのは好きなようにベランダタイムさせることかも知れませんが、高確率で脱走を図るのでそれはだめです……( ˘ω˘)
そしてそんなこんなしていたら! またストルバイトが再発!
一度だけ血尿が出ました……また投薬です。
ご飯変えたほうがいいんでしょうか……。


そして、先日たっぴんの16回目の誕生日でした。
流石に16歳、となると現実的には厳しいとわかってはいてもやはり年齢を数えてしまいますね。

Az37E.jpg


ちょうどたっぴんの誕生日に父が退院したので、夕飯は刺し身にしたので少し湯がいてお供えしました。
たっぴんが居なくなって六年目の誕生日。
今年は七回忌です。


そしてらんまるこの療法食。


療法食


一応三種類購入してみて、試してみて最初は上手くいってたんですが、食べなくなってしまいました(;´Д`)
また今まで食べていたご飯に戻して、仕切り直すことにします……。
ハッピーキャットのダイエットニーレ、ナトリウムが0.4と今まで食べていたフードよりも高いんですが大丈夫なの……?
そしてやはりそれに食いつくらんまるこ……。
色々思案中です。
なにより、オーガニック系の腎臓配慮食はお高い!
財布と相談しながらになりそうです。
そして予想外だったのが、ラディにゃんことララたんが療法食に食らいついてくること!
健康な子が食べると結晶ができやすくなるらしく、やめてほしいんですが……(;´Д`)


ねこたちの食事がままならず、とても大変です。


というよりも、5月自体が大変な一月でした。


6月はさらに不安です……なにもありませんように。
スポンサーサイト



2018.05.10 ついに療法食
先日、らんまるこの検診に行ってきました。
結果は、クレアチニンが1.8,BUNが48.2という高めの数値……。
先生に、ついに「もう療法食に切り替えたほうがいいね」と言われてしまいました。
エコーの結果を見ても、更に腎臓は肥大しているようで……。
嚢胞がある割には血流がまだ活発で機能自体はまだそれほど低下してなさそうだ、とは言われましたが。


正直、ついにこの時がきたか……と。


珍しくおしっこも取れたので検尿もしてもらいましたが、おしっこは特に問題なしでした。
水もちゃんと飲めていて濃いおしっこではない、と。
逆に言えば、クレアチニンの上昇は水分不足とかではなく、腎臓の機能低下ということで……。

らんまるこも、来月で6歳になります。


らんまるにゃん


ついに先生に余命宣告された年齢に差し掛かってしまいました。
先代たっぴんの年齢までは、と思っていたけれどそれでもあとたったの四年です。
最初に余命宣告された時は、先生の前でこそ泣かなかったものの、家に帰ってから数日は毎日号泣しました。
今回は多少はいずれそうなるということを覚悟していたからか、今回は泣かずに済むか……と思いましたが徐々にショックが大きくなってきて、少し泣いてしまいました。
まだまだ受け入れられないようです。
でも、受け入れないと。
自分のことだったほうがもっと受け入れられたのではないかといつも思います。
代われるものならば代わってやりたい。
だってらんまるこはなにも悪くないんだから。

たまのおねだりさんで、腎臓洋療法食をいくつか買ってみました。
昔ハッピーキャットのサンプルを頂いた時、結構食いついていた記憶があります。
アニモンダはイマイチだったような……。

どうにか上手く切り替えできればいいなと思っています。