FC2ブログ
一日遅れですが、らんまるこ、六歳になりました。


べらんだまるもふ


誕生日の少し前に、療法食が始まりましたが本にゃんは至って元気です。
数値上の悪化はぐんぐんと上がってきていますが、見た目にはわからないだけに嘘であってほしいと思ったり……。
そもそも腎臓にあるボコボコの嚢胞も、外から見たら分からないのでどうにも信じられていない部分があったりします。
でも、来年の誕生日は元気に迎えられるだろうか? と思ったりする年齢に差し掛かってきました。
せめてたっぴんの年齢を超えてほしい、と思っています。
それでもあとたったの4年ですが……。
病気がなければもっと明るい気分で誕生日を迎えられたのかもしれませんが、どうにも着々と階段を登っているようで……。


まぁそれは病気があろうと無かろうと同じなんですけどね。


らんまるこ誕生日漫画を描きました。


らんまるバースデー


ねこたちがどう思って感じているか分からないけれど、きっとララたんもラディにゃんこも、らんまるこには元気で居てほしいと思っているはず……そしてらんまるこは2にゃんにもうちょっと仲良くなってほしいと思っているはず……(;´∀`)


来年の誕生日も元気で迎えられますように。
スポンサーサイト



2018.06.16 苦難の6月
さいきんめっきりブログの更新が月に一、二回になってきています。
ねこたちも大変ですが、人間の方も大変でして……(;´Д`)


(ねこたちも大変と言っても、ねこたちは元気です)


ベランダねこたち


父がついに6月の19日から透析のために入院となります。
言われていたとおり、クレアチニンが3を超えてたから一気に来ました。
本人の節制のできなさもありますが、止められなかったです。
何度喧嘩をしたことか……病室でも大喧嘩しましたしね。
こうなってしまったのは仕方ないです。
でも、透析になれば本人も少しは楽になるでしょう……(今は本当にしんどそう)
一昨年までは私よりも歩くのが早かった父が、脳梗塞になってから一気に弱ってしまいました。
後遺症自体はちょっと左足が不自由なくらいで、かなり軽い部類だったんですけどね……。
しかし腎臓内科の先生に「もう腎臓の機能が燃え尽きようとしてるからね」と言われたのは衝撃でした。
もうね、腎機能が6%しかないんです……。
色々私なりに手を尽くして減塩に頑張ってきたつもりですが、隠れてこっそり食べられてしまったらどうしようもないです。
でも、人間には透析という手段があるだけまだいいな、とも思います。
動物は中々……なので。


らんまるこ、療法食に切り替えを図っていますがなかなかうまくいきません。
何より、予想外だったのがララたんが食らいついてくること!


ララたん「おにーたま何たべてるの?」


療法食よ


ララたん「あたち気になるのよね」


療法食なの


ララたん「あらおいちいわねぽりぽり


療法食たべたいの


あなたにはまだ必要じゃないのよ―!!!(;´Д`)


一応、購入してみた療法食(というか腎臓に配慮しているフード)は

フォルツァ10 リナールアクティブ
アニモンダ インテグラプロテクト
ハッピーキャット ダイエットニーレ

です。最初に与えてみたのはフォルツァ10だったんですが、ハッピーキャットを与え始めてみたらなんとびっくりそれしか食べなくなってしまいました……(;´Д`)
ハッピーキャット、結構ナトリウム値が高め(0.4)なのでそのせいかな? とか……。
でもタンパク質の値が一番低めなのもまたハッピーキャットなのですよね、うーん。


じつはらんまるこがチョコクッキーのかけらを口にしたかも? という事件があって
そのときに連れて行ってみたときに先生に聞いてみたんですが、先生は「他の療法食と比べたらちょっと高めだけど食べないよりはいいので食べさせてください」ということだったので、気にするほどのことでもないのかな? とか……。
(チョコクッキー自体は口にしてなかったようです)
でも、切り替え失敗がたたってただでさえ体重が2.5kgと軽いのに2.3まで落ちていましたよ……(´;ω;`)
なにより色んなフードを食べてほしいのに、ハッピーキャットしか受け付けない、となると厳しい……っ!
ドクターズケアのキドニーケアも今度動物病院で買ってみようか、と考えては居ますが……。
他にもブルーバッファローとか、動物病院でしか変えないオーガニック系腎臓ケアフードがあるんですが、言えば取り寄せてくれるのかな? とか……。


ララたんはどの療法食も平気で貪るんですけどね( ;∀;)
いや、あなたにはまだ必要じゃないから食べないで……。


しかし本当に療法食の切り替えは難しい。
どうすればすんなりといくんでしょうねー……(´;ω;`)