FC2ブログ
2019.08.15 初盆
今年のお盆はらんまるこの初盆となりました。


らんまるらん


去年の丁度今頃くらいから、おしっこの色と匂いが薄くなっていっていたのを思い出します。
そして8月の下旬に前倒しで定期検診に行ったら、もうクレアチニンが4台になっていたのでした。
そこから二週間ほどで、まさか旅立ってしまうとは。
丁度去年も台風がよく来ていました。
今年も同じような酷暑です。
天候の不安定さが、らんまるこの寿命を縮めてしまったのでしょうか。
それとももっと早く、療法食に切り替えていれば……輸液をしていれば……もし入院治療をしていればもしかしたら……。
考えても詮無いこととはいえ、もしも、ということは時折考えてしまいます。
その反面、長患いしなくてよかったのだ、呼吸困難になったり痙攣を起こしたりしなかっただけ良かったのだ、無理やりご飯をあげなくて正解だったのだ、と思ったりもします。


たっぴんの時は、お葬式から帰ってきた直後から家の中に気配があったというか、こたつ台が軋む音がしたり、私の部屋でラップ音が激しかったりしましたが、らんまるこの時は何もなくとても静かでした。
「いかんといて!!!」と言ったたっぴんのときとは違い、「もう頑張らんでいいよ、早くいきなさい」と言ったからかもしれません。
寿命が伸びる、一命を取り留める、快方に向かう見込みのないらんまるこが頑張る姿を見ているのはとてもつらかったので、冷たいかも知れませんが、全く食事を受け付けなくなってから最後の2日間は早く楽になってくれることだけを望みました。
最後までトイレも自力で行く、とても頑張る子でした。
頑張ることしか無い六年間だったのかもしれない、と今では思います。


向こうへ行ってから楽になったのか、楽しいのか、旅立ってから2、3回夢に出てきただけで、それ以降全くでてきていません。
時々でいいからたっぴんと一緒に夢に出てきて、元気な姿を見せて欲しいなって思ったりします。


スポンサーサイト