FC2ブログ
昨日は父の通院付き添いでした。
ヘモグロビンA1Cは5.5で、クレアチニンもなんとか1.99とギリギリラインを保っていたので、二人で「いい数字かも」とのんきに話していましたが……。
主治医から「貧血が起きてる。かなり数値が悪い」と言われてしまいました。
そこで詳しく調べてみたら、どうやら腎性貧血らしくて……。
急遽造血剤のネスプを注射することになりました。
これから二週間に一度、打たないといけないみたいです。
エリスロポエチン、ねこの腎不全治療を色々先に勉強していた身としては、もちろん聞き覚えのある名前だったのでショックでした。

ちゃんと栄養士さんが作るような病院食ができているわけではないのですが、以前栄養指導で栄養士さんが持っていたこんな本を買ったりして、読んではいるんですけどね。

腎臓食

でも、ちゃんと計算してできているか? と言われたらそこまではできていないわけで……。

腎臓食2

せいぜい、加工食品(ちくわなどの練り物)は買わない、野菜は水にさらすかゆでこぼす、ウインナー食べるときは二度茹でる、などして塩分やカリウムはなるべく減らしているつもりなんですけどね(´;ω;`)
たまーに、父が自分で食べたいパン(ハンバーガーなどの惣菜パン)を買ってきたりしてますが、毎日でもないし、二個も三個も食べるわけではないし……(まあやめといたほうが良いのは確実ですが)

やっぱり、心臓手術前に言われていたように「腎臓へのダメージ」が今頃になって徐々に出てきているのかも……。
なんせ「術後すぐに透析になるかもしれません」と言われていたくらいなので。
そうならなくても3、4年後は透析かもしれないと言われていたとおり、透析への階段を確実に上がっている気がして不安です。
本人がそこまで危機感があるかどうかは謎ですが……(;´Д`)

でもまあ、逆に言えば人間には透析という手段がある、とも言えます。
最近は技術も上がってきているから、何十年も透析生活送っている人もいるらしいですし。
ただ、ねこはそうはいかない。
ねこの透析もあるところにはあるみたいですが、人間ほどの効果がるかといえば……どうなんでしょうね。

腎臓の特効薬を誰か作ってくれないかしら。
なんで腎臓は薬がないんでしょうね?

しかし、朝の9時半の予約だったのに診察が始まったの11時半でしたよ。
あまりに椅子に座りすぎて、椅子と同化するかと思いました。
糖尿病患者がそれだけ多いってことなんですけどね。
私も気をつけないと、といいつつお菓子美味しいです(だめだめ)

しかし本当に、腎臓病と縁のある家族というかなんというか……(;´∀`)
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://deciduoustree.blog.fc2.com/tb.php/420-d5426804